HOME2019-01-18T17:05:05+00:00
KANOU GIKEN

PHILOSOPHY


我々は誇りと信頼される技術をもって
豊かな生活空間を創作し、地域・社会に奉仕すると共に
企業の発展と社員の幸福を目指す

加納技建は平成元年に設立以来、中部地区をはじめ関東・東北・北海道で数多くの型枠工事に従事してまいりました。特に竹中工務店の型枠工事を中心とし、静岡地区では西松建設や地元ゼネコンから受注でその土地のランドマーク的な建築物の建設に携わっております。いままで培ってきた技術とものづくりに対する情熱をもって更なる高みを目指してまいります。これからも社員一人一人の高い志と強い覚悟をもって、お客様に信頼される会社づくりに日々精進して参ります。
取締役社長 澤村 浩司

Recruit

採用情報

型枠大工募集


募集対象 / 高卒以上


勤務地 /
愛知県名古屋市中区 / 静岡県浜松市
※転勤の可能性なし


給  与 /
日給・月給制 200,000円〜
※試用試験3ヶ月あり


諸手当 /
交通費規定内支給
定期昇給1回・賞与年1回・その他手当あり


勤務時間 / 8:00〜17:30


休日休暇 / 年間カレンダーによる


福利厚生 / 各種社会保険完備・労災保険


待  遇 / 資格取得支援制度


応募方法 /
下記応募フォームよりご応募頂くか、履歴書や職務経歴書を郵送でお送り下さい


資料請求 /
〒460-0012
名古屋市中区千代田1-4-15
TEL:052-241-3789
FAX:052-241-6878
担当者:澤村


入社後は建設現場のルール、資材・工具・作業手順を理解してもらえるよう短期間の研修を行い、その後現場に配置し型枠の加工・組立ての作業に従事していただきます。作業しながら各資格の取得が可能で、10年以上の事務経験で国からの認定資格を得ることもできます。

応募はコチラ

個人の成長や意欲・能力に合わせて、
どんどんキャリアアップしていくことが可能です。

1.育成期間(2〜3年)
簡単な型枠志保工の組み払し作業の相番ができる


2.初級実践期間(3〜5年)
簡単な部分の建込み作業ができ一般的な柱・壁・梁の建込み作業の相番ができる。
※玉掛け、高所作業車等の特別教育受講


3.職長要請期間(5〜10年)
一般的な柱・壁・梁の建込みチェックまででき、図面を読み拾いだしができる。
※型枠支保工、職長教育、安全衛生教育等の資格取得


4.職長実践期間(10〜20年)
特殊工法も含めた建込み作業、支保工計画書、作業手順書の作成ができ、作業員の管理ができる
※一級技能士、基幹技能士の資格取得


5.上級職長実践期間(20〜30年)
部下への教育指導ができ現場全体の流れが読め、工程・品質・コスト安全管理ができる。元請けとの交渉ができる。
※優良職長(マイスターorシニアマイスター)認定

あなたの成長に合わせて
どんどんキャリアアップ!!


先輩の声


石井 弘明 入社6年目

型枠工事の仕事は、建物の主用部分である柱・壁・床等の躯体を施工していくことが主となります。建物を造り上げて行く過程で欠かせない躯体工事に携わるので、建物を自分たちが造っているという満足感や完成後の達成感がとても大きく感じられます。苦労やプレッシャーはありますが、それらが大きい程喜びは大きくなります。この建物は自分達で造りあげたんだと誇れるのです。そんな誇りのある仕事に携われて毎日が充実じています。

久保 幸浩 入社35年目

私はこの仕事に就いてから、地域のランドマーク的な中部国際空港やナゴヤドームの建設に携わる事ができました。私も最初は不安もあり不得意な部分でもありましたが、先輩や同僚、現場の監督さんに指導していただき、今ではシニアマイスターという称号を受けるまでとなりました。今後は恩返しのつもりで後輩の育成に尽力していきます。この仕事は物づくりや体を動かす事が好きな人に向いている仕事だと思います。

応募はコチラ

1日の流れ


型枠工事の仕事は、建物の主用部分である柱・壁・床等の躯体を施工していくことが主となります。建物を造り上げて行く過程で欠かせない躯体工事に携わるので、建物を自分たちが造っているという満足感や完成後の達成感がとても大きく感じられます。苦労やプレッシャーはありますが、それらが大きい程喜びは大きくなります。この建物は自分達で造りあげたんだと誇れるのです。そんな誇りのある仕事に携われて毎日が充実じています。

DAY SCHEDULE

8:00 安全朝礼KYM(危険予知ミーティング)
全員参加で全日の巡視結果の発表と当日の作業・安全指示と体操を行います。KYMでは職長を中心とし、前日の安全工程打ち合わせの結果を踏まえ、危険予知活動を行います。

作業開始前点検
作業開始前に使用する機械や工具等の点検・作業確認等を行い安全に作業できるか点検をします。


10:00 休憩
所定の場所で休憩をします。休息所は分煙となります。

安全工程打ち合わせ
元請けと専門工事業者で、翌日の業種間の連絡調整と作業方法等の打ち合わせを行います。


12:00 お昼休憩
所定の場所で昼食・休憩をとります。ゴミは各自持ち帰る。


13:00 作業開始
午後からの作業確認と作業手順の確認を行ってから作業を確認します


15:00 休憩
所定の場所で休憩をします。休息所は分煙となります。


17:30 持ち場の後片付け・終業時の安全確認
作業員全員で持ち場の整理整頓や清掃を行います。職長は作業終了時に予定作業が計画打合わせ通りに進歩したかを確認し、報告します。必要な事項は日誌等に記録します

応募はコチラ

Company Profile

会社概要

社   名

加納技建株式会社


設   立

平成元年 4月14日


代 表 者

代表取締役 加納 裕


資 本 金

1000万円


スタッフ

役員数:4名
従業員数:17名


拠   点

本   社:名古屋市中区千代田1-4-15
      TEL:052-241-3789
      FAX:052-241-6878
千代田分室:名古屋市中区千代田1-4-18
静岡営業所:浜松市浜北区平口5042-43
      TEL:053-586-7714
      FAX:053-586-7716


許   可

建築工事業・大工工事業
愛知県知事許可(般-22)第34496号


グループ会社

株式会社 加納工務店

加納技建 地図
Google Mapで見る
応募フォーム

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

郵便番号 (必須)

ご住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

学校名

専攻/学科

学年又は年齢

自己PR

質問事項