フルPCa工法2019-01-18T02:20:33+00:00

Project Description

フルPCa工法

RC造で構造体にPca を併用した建物で、通常はPca 専門業者により工場製作されたPca(主に構造体の柱・梁・スラブ)を専門工が取り付けるものを、型枠大工が型枠工事の流れの中にPca の取付けを組み込んで施工するもの

Pca と型枠部の取り合いや納まりの調整が容易であり、1つの業種が一貫して作業を行う事で、打合せミスの低減、作業ロスの低減、同位置メンバー作業による安全性の向上を図ることができる